婚活パーティーがどうしてもうまくいかなくって、
それでペアーズで彼氏探しをすることにしました。

ペアーズ 婚活

夢に生きてこそ

誰にでも夢はある
人にはいえない秘密も沢山ある
でも、それでOKなんで~す(o^―^o)

33歳
専門職
趣味:漫画・アニメ
彼氏いない歴:年齢
アニメ声優のおっかけ歴:15年

職場は女ばかり
現実の恋愛に対して超奥手だった私

日々、妄想を巡らせながら
現実、恋愛に対して超奥手
憧れだけは“人一倍”

それでも
人生をひたむきに
楽しく、夢を忘れず生きてきた私に
年齢=彼氏いない歴のこの私に

なんと、ペアーズで知り合った彼と
この度、婚約するという
人生初の“奇跡”が起きたので~す(≧∇≦)

職場の人間など
関係性の希薄な輩には
ひた隠しにしてきた
私のもうひとつの顔
それは、“アニメキャラのコスプレイヤー”
(経歴:15年)という真実

このことは
家族・親友など
心を許した人間以外には秘密にしてきました

“オタク”だの“腐女子”
だと言われるにきまっているから

しか~し!!
日本の漫画・アニメを馬鹿にしてはいけません!!
ジブリをはじめとして諸外国からみれば
“アニメオタク”は日本文化のひとつですから!!

20代は心から愛している“キャラクター”になりきることに
エネルギーのすべてを費やした数十年
夢はいつか“私だけの王子様と毎日幸せに暮らす”こと

気がつくと三十路を超え
世間一般的な“幸せな女性の生き方マニュアル”を横目に
“自分の好きもの”日々追い求め
いよいよ現実的に地に足をつけて生きていかなければいけないと
この先の人生に一末の不安を感じていた頃
出逢ったのが婚活サイト“ペアーズ”??

まずは“登録”から
このサイトを選んだ理由は“趣味”が“売り”になるところ
登録写真はともかく“自分のベストショット”を
写真はマメに変えましょう

コスプレも目立って“ナンボ”のもんですが
こういうサイトも同じ
人の興味をひいて“ナンボ”のもんです

自分のプロフィールは細部まで丁寧に
写真は“ベストショット”を掲載すること

腐女子は“趣味”であり、腐ってなんかない
自信を持って!!
私は女の子らしく
自分の世界で“お伽話”を楽しんでいただけなのです(から⌒∇⌒)

で、出逢ったのは今の“彼”
趣味で“音楽”やっている会社員
働きながらも、バンドを組んでいて
アニソンも歌っています
で、意気投合
いつか“音楽”で食べていけたらなぁ・・・って
私達はそんな小さな“夢の語らい”から
トントン拍子に“婚約”するまでに至ったのでした(≧∇≦)

彼は私の“腐女子具合”を否定しません
コスプレの話も面白がって遠くから見ていてくれます

結婚における定義は人それぞれ違うし
何を大切に生きていくかという“軸”も人それぞれ

物もた~くさんあって、平和な時代に生まれた私
“就職氷河期”“不況”と言われながら青春時代を送ったけれど
接待ゴルフにお酒続き・休日は家でゴロゴロ
それ、本当に良い時代だったんですか~?(ぜひ、喪黒福造風で(;’’∀’’))

彼とのデートは
車もないし
贅沢なことなんてしないけど
いつも二人でどんな未来を作りたいか
どんな家庭にしたいかなんてことを語り合っています
ラブラブ??です

経済的な基盤は生活するために必要だけれど
あくまで
生活する為に仕事をするのであって
仕事をするために生きているわけじゃないよね~とか(⌒∇⌒)
家族の為にという名目で(本当に愛しているのかは分からない)
仕事に人生を何十年も捧げて
その結果、定年したら熟年離婚の危機!!
なんて熟女向け週刊誌のネタになるパターンは
絶対に避けようね~とか(ちなみに私の父と母はこの典型的なこのパターンなので(-_-;))

昔みたく
結婚=こういうもの
という観念や
形態そのものも失われつつあるから
決して、悪いことではなく
むしろ良いこと

本当は
こうしなければいけないとか
こうなくてはいけないというボーダーラインなんてないから
勇気をもって
人生は一度きり
最後まで生きてみないと結果なんて分からない
やってみないと失敗も成功もどちらもな~い!!
だからこそ!!
勇気をもって
自分が一緒にいたい人、選びたいものを素直手にとり
皆さん、楽しく毎日を生きていきましょう(⌒∇⌒)!!

ペアーズ登録時のプロフィール

ジャパニーズ・カルチャーにもっと誇りを

ペアーズに登録時の私のプロフィールをここでご紹介致します

簡単に

女 33歳 独身
体重:仕事の都合で現在64キロに増量中(以前は55キロ)
職業:小さい頃からアニメが好きで漫画家を目指すもデビューまでできず

しかし、夢は諦めきれず、好きこそ物の上手成れなんかできないかと好きなことを続けたことが功を成したかどうかは分からないが、現在、副業でBL同人誌を執筆中・隠れファン多数有
趣味:コスプレ 自分が普段の生活中で表現できない感情や思いを思いきり表現できる瞬間であり、全てを開放できる大切な時間・趣味を通じた友人少数有

この内容でペアーズに登録し婚活パーティーに参加した32歳の夏の夜
アニメ好き・漫画好きカテゴリーで参加したペアーズの婚活パーティーは
実に個性的でフェスとはまた違った雰囲気でとっても面白かったことを覚えています

アニメ好き男子って乙女ゲームに憧れるようなのがくるのかなぁと思いきや
案外とそうでもない、みんな“腐”なんかじゃ、絶対にない!!
“俗っぽくない”だけ
むしろ、
“感性は人並み以上に豊かで“ピュア”
(私自身、そういう部分があるからこそ、同性愛者でもないくせに
BL漫画だって描けたりするわけだから…)
正々堂々、“アニメや漫画という文化を愛している”ことに
胸を張って生きて欲しい!!
他人の評価にあなた自身の価値を委ねないで欲しい
他人が自分を正当化する為に言っていることに
あなた自身が惑わされないで欲しい!!!

そこで出逢ったのが、アニメーターの今彼です
彼もアニメが大好きでアニメ専門学校を卒業後、何とか某アニメ制作会社に就職。
 専門職であり技術職でもあるため、労働時間は漫画家と同じかなり不規則
しかも安月給・それでも、この仕事をしていて“辛い”と思うことは少ないといいます
長時間労働・安月給にもかかわらず、どうして“苦痛”と感じないのか…。
それは、“生み出し続ける”ことが本当に好きだから
そう、好きなことをする時、人間は苦痛”は感じないのです。
それが、周りからみたらどんなに大変そうに思うことでも
理不尽な環境に置かれているように見えたとしても
それが“好き”な人にとっては
ごく自然なことであり、そこに“苦痛”など感じないのです
“生み出す”ことが好きだから、やっていられると静かに語った彼の瞳の美しさに(顔は除外)私は心の全てを奪われてしまったのでした??

そして…
私から告白をして交際すること半年...
ぺアーズ・婚活パーディーがきっかけで!!
人生の一大イベント“婚約”に至ってしまったのです??
恋愛に奥手で
BL雑誌を描いている腐女子の私が
ついに“運命の相手”と巡りあったのです

ペアーズに登録した
私のプロフィールだけみると
私のことを“腐女子”だとか
ただの変わり者だと思った人もいるかもしれない

でもこの世界に“同じ人”はいない!!

“天上天下結唯我独尊”なんです

“腐女子”等と評される皆様
あなたは“腐女子”などではありません
そんなことを言う人は
日本の“アニメ”の裏事情や
“漫画”という文化の素晴しさを何ひとつ知らない人です

私の彼のように
“好きなこと”を“技能”として磨き
それを“生業”としている人が沢山いて
手塚治虫・水木しげる・宮崎駿…等
いまや日本の漫画やアニメは世界に誇れるジャパニーズ・カルチャーです!!
政治家の〇生さんも以前、“アニメ・漫画”がお好きで
立派なジャバニーズ・カルチャーで
市場としてもしっかり成り立っていると認めたくらいなんです。

あなたのことを
“腐女子”なんていう奴がいたら
この人は“世間というものを全く知らない人なんだなぁ~”
と逆に冷やかな目で見つめ返してあげましょう

そして、あなた自身
誰にも遠慮せず
自分に誇りを持って
自身の幸せを手に入れて下さい(⌒∇⌒)