20歳以上の社会人専門!結婚に前向きな人が多く参加している婚活なのに美味しい料理と飲み物も楽しめちゃうお得な「マイナビ婚活」。
マイナビ婚活パーティー
申込方法は?

社会人同士だと気兼ねなく話せて、一緒に食事をすればお相手の雰囲気や気遣いも見られて自分好みの相手が見つかりそう。安心して婚活したいよね!

「マイナビ」といえば、就活や転職でお世話になった人も多いのではないでしょうか。

人生の岐路に立ったときに頼りにしたマイナビが婚活でも頼りになりそうなので、さっそくサイトをチェックしました。

どんなパーティーがあるのか検索してみました。「お見合い」「婚活」「恋活」と分かれていて、自分がどんなスタイルで婚活したいか選べるのはいいなと思いました。

「お見合い」は他の婚活パーティーでよく行われている一人対一人の会話形式でマッチングがあってカップルになるというスタイルなので、たくさんの人と話をするのが苦手だったり、ゆったりとした雰囲気が好みの人は「お見合い」で検索するといいかも知れません。

「婚活」は複数ずつグループになって全員と話ができるスタイルで、社交的でたくさんの人と話をすることや、賑やかな雰囲気が好みの人にはオススメです。「恋活」は50人から100人と大人数の参加で、結婚というよりもまずはキッカケ作りという感じです。

参加者全員と決められた時間に話をするというよりゲームをしたり、話の合う人との会話を楽しんだりしたい人向けです。

お酒が好きな人はカクテルパーティー、ラテアートを体験できるパーティーと自分に合うパーティーが見つかりそうです。

どのパーティーもドリンクが付くか、ブッフェ形式の軽食が付くのがほとんどです。

キレイな会場やレストランでのパーティーはそれだけでも女性はテンションが上がります。

飲食込みでこの参加費用だと、女性はお得です。自分が参加してみたい!と思うパーティーが見つかってから新規会員登録してもいいかなと思います。

マイナビ婚活の場合は、大手企業だからこそ安心して会員登録できそうです。

Facebookアカウントで登録するというのは珍しい!登録してもFacebookの友だちにマイナビ婚活は表示されないので気にせず婚活できちゃいます。

個人情報の取り扱いもしっかりしていて安心します。

ただ、Facebookをしていない人にとっては、わざわざFacebookに登録しないといけないの?と面倒に思う人もいそうです。

会員登録で面白いのは職種が多岐にわたって表示されるので具体的にどのような仕事をしているのか登録できるようになっています。

相手の職業を重視している人には、とても参考になると思います。

いざ、パーティーに申込んでみると参加費用はカード決済のみで現金支払いができません。

クレジットカードを持っているイコール仕事をして収入を得ているということが言えます。

聞いた話によると応募条件に合っていないのに申込みができてしまう婚活パーティーもあるようで自己紹介カードを交換して驚いたという話も聞きます。

自己紹介カードに正直に書く人はまだマシかもしれません。
中には、カップルになった後に『実は…』と告白する人もいるようです。

そして婚活をしていて気になるのは職業や収入は相手の言うことを信用するしかないということです。

しかし、参加費用がクレジットカード払い限定となっていると信用度が増すのではないでしょうか。

更に、パーティー当日も身分証明証を提示するようになっているので特に女性は安心して参加できますね。

婚活は、不安と期待が入り混じっています。

それは男性女性どちらにも言えることですが、社会人専門の婚活なら自分の好みではない人との出会いも良い経験になるように最低限のエチケットを守もりつつ楽しく婚活したいですね。

マイナビお見合いパーティー

婚活パーティ【マイナビ婚活】行ってみました。

マイナビ婚活 口コミ
もうすぐアラフォーの私。婚活疲れかも?こんなに婚活パーティーに参加してるのに、出会いがない!

婚活してるのに、この人!と思える人に出会ってないとヘコむこともあるよね。ここは気分転換しなきゃ!年下から年上の幅広い年代が集まるリクナビ婚活の「恋活」で、たくさんの出会いを求めて参加しちゃおう!

アラサー、アラフォー対象の婚活パーティーに数回参加してみて、カップルになるものの交際に発展しないまま終わってしまうことが多く、婚活自体に嫌気が差していました。

そんなときに見つけたのがマイナビ婚活の「恋活」。結婚の前に出会わなきゃ始まらないじゃん!と思い切って会員登録して、某日日曜18時開始のパーティーに申込んでみました。

参加費用はクレジットカード払いだから簡単に済ませられてラクでした。

実は受付で参加費用を現金で払うのも正直、生々しいと思っていた私にとって当日は受付で身分証明証を提示するだけでスムーズに会場に入れたので、いつもの婚活パーティーとは違って気分が良かったです。

服装は悩んだものの、綺麗めな格好ということでオフィスカジュアルを意識した服装にしました。

さすがに30代なかばの私が花柄フリフリワンピースを着るのは抵抗があるし、周りから見ると痛々しい格好だろうと思ってやめました。応募年齢が20歳以上となっているので、可愛らしい女性もたくさん参加していました。

20歳以上で社会人専門ということと、マイナビというネームのせいか男女ともにキチンとした格好の人が多くてホッとしました。男女の比率は半々という感じで、自分よりかなり年下の人たちの楽しそうにしている雰囲気に刺激を受けて、アラサーの私も思い切って楽しもうと同じテーブルになった人たちに声をかけてみました。

どの人も嫌な顔をせず、どんな仕事をしているのか、どんなことにハマっているのか、と自己紹介も兼ねての会話が多くて聞いているだけでも楽しいと感じました。

今までアラサー対象の婚活パーティーに参加して私の年齢が33歳を超えていると分かると嫌な顔をする人や無言になる人もいて正直「アラサー対象のパーティーで40歳をむかえようとしている女を前にその態度は失礼でしょ!」と思ったことが何度あったか…。

そんな経験をしているからこそ「恋活」は気軽に参加できるパーティーだと思いました。

つい、いつものように聞き役になっていたら「○○さんって、みんなが楽しく話せるように自然と話を振ってくれますよね」と言ってくれた20歳代後半の男性がいました。いつものように冗談で『30歳超えてるお母さん世代はつい、やっちゃうのよね』と言うと「まだまだ、お母さん世代じゃないですよ!気遣いなんですね」と言われ、ドキッとした私がいました。“婚活じゃないから、場の雰囲気を壊さないように私に気を遣ってくれたんだ”と思って、会話を楽しんでいました。

気が付けば、パーティー終了の時間が迫っていて同じテーブルを囲んでいた人とLINEやメアドの交換をしました。パーティーが終わってから二次会で別のお店に飲みに行こうという話になりました。二次会に参加するのは遠慮して『また、今度ね』と言って別れました。

婚活疲れしていた私にとって良い気分転換の場になりました。パーティーでアルコールを少し飲んでいたので、電車に乗る前に酔い醒ましをしようと会場最寄り駅近くにある某カフェに入り、外が見える席でボーッとお茶をしていました。

そんなとき、パーティーで私を気遣ってくれた男性からLINEで「○○さん、見つけましたよ!一緒にお茶していいですか?」とメッセージが届いてビックリ!でも、好印象を持っていたので『いまどこ?いいけど、みんなと飲みに行かなかったの?』と返事を送るとスグにお店に向かってニコニコしながら歩いてくる男性が見えました。

1時間ほど二人でお茶をして、そろそろお店をでようかというときに男性から「結婚のこともマジメに考えているので、付き合ってみませんか?」と思いがけない言葉にビックリして、酔いが醒めていなかったのか、男性の勢いに押されたのか「はい、よろしくお願いします」と返事をして数ヶ月が過ぎました。気付けば二人とも結婚を意識する会話が増えています。

年下だからと敬遠していましたが、今では完全に頼りきっています。

婚活疲れしているアラフォーが恋活に参加してみると意外な展開が待っているかもしれませんよ。(