婚活サイトも運営しているIBJという会社がやっている「PARTY☆PARTY」は、40歳以上が申込めるパーティーが豊富!

パーティーパーティー

他の婚活パーティーとは何が違うの?

年齢と開催エリアで検索しても50を超えるパーティーがあってビックリ。

40前半でも気兼ねなく申込めるパーティーがこんなにあるなんて知らなかった!

40歳を過ぎてから婚活を始め出遅れたという思いと申込めるパーティーを探すことに疲れていても、ついネットで検索してしまう自分に嫌気が差していた頃に辿り着いた「PARTY☆PARTY」。

どんな婚活パーティーを企画してるのか気になってサイトを見てみました。

婚活初心者にウレシイ婚活パーティーを選ぶポイントとして3つ挙げています。

婚活パーティー選びのポイント

まず、1つ目は実績。年齢や趣味、趣向などを基にたくさんの企画をして、それが会員に受け入れられているからこそ長年続いているという証拠ではないでしょうか。

2つ目は身分証明書の確認を徹底することで男女共に安心して結婚相手と巡り合えると思いました。

3つ目はパーティー参加者の男女のバランスに気をつけているということです。当日、会場に行ってみて『え、男女差があり過ぎじゃん?!』と思ってしまうと残念な気持ちになってしまいます。

この3つのポイントはとても大切ですよね。

今後の参考のために覚えておきたいと思います。

さて、パーティーを検索して申込むぞ!となったら、まずはメンバー登録をした方がいいです。
パーティーによってはメンバー登録しなくても申込めるものがあります。

メンバー登録はメール経由での登録する方法とフェイスブックで登録する方法があります。

メンバー登録をすると参加費用によってポイントが付いて、次の参加費用で使えるという特典があるのは珍しいですね。

メンバー限定割引や、優待パーティーもあるようです。

そして、『PARTY☆PARTY』以外の運営している婚活サイトや合コンも利用できるのも嬉しい点ですね。

多くの出会いを求める人にとってはメンバー登録しておけばたくさんの出会いのキッカケになると思います。

婚活サイトにプロフィールを載せておけば、出会いのチャンスが広がります。
そして、驚いたのは実績のある会社だからこそなのか専用アプリがあるということでしょうか。

普段からスマホが手放せない人はアプリを入れてしまったら更に手放せなくなりますね。
たくさんのパーティーが企画されているので、年齢や興味のあることや相手に対しての条件で検索してみるのもいいと思います。

パーティーパーティーの参加費用について

参加費用は1000円台からとランチ一食分程度のお手頃なものや、逆に1万円近くでコース料理と飲み放題付きの高額な参加費用もあって幅があります。
1000円台のパーティーは自社会場で行われることが多いようなので参加費用がお手頃なんだと思います。

飲食が付くパーティーは飲食店を貸し切るなどするために割高に感じますが、美味しい料理とお酒が飲み放題で楽しめるなら申込む価値はありますよね。

大人数で話すことが苦手なら半個室で1対1じっくり話をするパーティーを選ぶこともできますし、社交的で賑やかなことが好きなら複数の人と食事やお酒を楽しみつつ話ができるパーティーを選ぶこともできます。
どちらのパーティーも気になるでしょう!

パーティーに申込むときに気になることの一つに参加費用があります。

パーティーパーティー料金
パーティーによっては参加費用が割引になっていたり、早割は開催されるパーティーの3日前で最大50%もOFFになったりすることもあります。

Web割はその名の通り、パソコンやスマホからの申込みをすると500円OFFになります。

初めて参加するときは割引のあるパーティーに申込んで様子をみるつもりで気軽に参加してもいいかもしれません。

参加費用は事前支払いになっていてクレジット払いかコンビニ払いのどちらかを選びます。

コンビニ払いは手数料が210円かかることは覚えておいたほうがいいかもしれません。参加費用を当日、現金払いのところも多くありますが、財布を持って受付を待つということがなくていいと思いました。

割引の他に、「全額返金保証」が目に留まりますよね。
サイトの条件を読むと、なるほどと思うことばかりでした。

婚活パーティーに何度参加してもカップルにならないとガッカリしてしまいますよね。

そんなときに「全額返金保証」があると、それだけ企画に自信を持っているんだということが感じられます。

いろいろなパーティーに申込んでみようという前向きな気持ちになりますね。

私のように婚活疲れしていたアラフォー女子も、これに背中を押されパーティーに申込むことにしました。

というわけで【PARTY☆PARTY】行ってみました

婚活パーティーに参加して、カップルになったのに先に進まない!何がいけないの?どうしてダメなの?と自分に自信が持てなくなったときに知った婚活パーティーはアラフォー女子が前向きになれた!

もう、婚活やめようかな…。婚活疲れで気持ちが折れそうになっていた私がネット検索で見つけたサイトで、これならイイかも!と思えるパーティーに申込んでみた。

婚活を始めて約1年。毎月ではないけれど婚活パーティーに参加して、何回かに一度はカップルになるのにその先が続かない…。

何で?どうして?ということばかりが頭の中を巡り何かもういいや、と落ち込んでいる自分に気付きました。

誕生日も近いし、1歳年齢が上がればそれだけ今よりもハードルも上がるんだろうなとネガティブな考えが過ぎり、そろそろ婚活も潮時か?と思っていました。

そんなときでも、パソコンに向かうとつい婚活パーティーを検索してしまう自分がいました。

そんなときに婚活パーティーだけでなく婚活サイトや合コンも運営している会社のサイトを見つけました。

実績のある会社ということも分かり、いろいろなノウハウを持っているからなのかパーティーがたくさん企画されていて、何と開催エリアと年齢で絞って検索しても50以上のパーティーがありました。

すごっ!年齢的に真剣に結婚を考えている人向けのパーティーが多くあります。

年齢別や年収別、職業別の他に、ノンスモーカーやお酒好きのように嗜好が合う人向け、旅行やアニメ好きなど趣味が合う人向け、更には再婚者向けや若く見える人向けと多種多様な企画があります。

参加者の人数は6対6から多くて15対15のパーティーがほとんどです。

以前、参加した婚活パーティーでは20人を超えているときもあり、自己紹介するのが精一杯で誰とどんな話をしたのか覚えてないくらい…。

パーティーの内容と参加人数を参考に申込んだのは「ノンスモーカー向け」のパーティーです。

私はタバコが苦手で、飲食店に入るときは禁煙か完全分煙のお店を探すくらいです。

分煙でも店内のタバコの臭いが気になるときはお店を出てしまうくらいです。

お相手の人もタバコを吸わない人がいいなと思ったのと参加人数が10対10と少なすぎず多すぎず、ちょうどいい人数だと思いました。

メンバー登録をして、申込みをしました。

サイトに「パーティー当日について」というページがあり、当日の流れや服装、身分証や筆記用具など持参するものが載っていました。

身分証を忘れるとパーティーに参加できないとハッキリ書いてあって、必ず本人確認をするんだと思うと参加者としては安心です。

明るめの洋服を選んで、緊張して当日受付時間に行くとスタッフの女性の方が笑顔で迎えてくれました。

身分証を提示して受付を済ませると個室に案内してもらいました。

個室は席が向かい合わせではなくて横に並ぶような椅子の配置になっていて、緊張しないような配慮なのかな?と思いました。

席に座るとスタッフの方が流れについて簡単に説明してくれました。

個室でのパーティーは初めてなんですが、周りの人が気にならずにいいかもと思いました。

女性は移動なしで個室に居て、時間になるとスタッフから声がかかって男性が入れ替わるとのこと。
男性が移動している短い時間にメモを取っておくように言われました。

女性は移動がないから、すぐにメモが書けるけれど男性は移動するからそんな暇なさそうで大変だなーと思ってしまいました。

前もってお相手のプロフィールカードが渡されていたので、目を通すことができたので良かったと思います。

時間になって男性が案内されて席に座ってから自己紹介を始めたのですが、他の婚活パーティーよりもあまり緊張していない自分に気付きました。

向かいに座るよりも横に座るほうが話しかけやすいと思いました。

プロフィールカードを指差して見比べながら、共通の話題で話すことが出来ました。

お話しする時間は、おひとり大体7~8分というところでしょうか。

時間もちょうどいいと思いました。

みなさん服装や髪型に気をつけていらして、彼女がいないなんて思えないほど好印象の方が多くいらっしゃいました。

男性全員とお話を終えるとスタッフを介して自分が、いいなーと思ったお相手にお知らせすることができるので気になるお相手に伝えてもらいました。
その後に、カップル希望に第3希望まで記入できるので3名の方を書きました。

個室なので全員のカップル発表はなく、個別に結果を渡されました。

私が楽しくて話も合っていいなと思う方3名とは残念ですが、カップルになりませんでした。

でも、個室の方が話しやすくて私には合っていると思いました。

今まで自分に合ったタイプのパーティーに参加していなかったのかな?と分かっただけで、これからは個室のパーティーに絞って申込んでみようかと考え直すことができて、もう少し婚活を続けてみようかと思いました。